2015年7月アーカイブ

産直便メール登録のご案内。

|

昨夏、いわきから長野に拠点を移し、田んぼと畑の準備を進めてきました。現在、畑が約50アール・田んぼが約25アールで、一部は農協と直売所に出荷しています。徐々にではありますが、出荷できる種類も増えるかと思いますので、宅配出荷をスタートいたします。まずは、収穫を終えたジャガイモ・ニンニク、それとズッキーニ・トマト・きゅうり等の夏野菜から。

宅配する作物は、原則固定種(遺伝子操作や雄性不稔などの技術を用いた一代交配種でない種.スイートコーンなどの交配種しかないものは除く)で、肥料・農薬・除草剤を用いず、自然本来の力で育ったものです。なかには、きれいには育っていなかったり、形がいびつだったり、予定通りの収量を得られなかったりということもあると思います。出荷が不定期だったり、ご注文に応じきれないこともあるかと思います。当面は、登録していただいたメール会員の方へ、出荷案内のメールをお送りしてご注文を承る、というかたちで始めたいと思います。実際に注文するかどうかは、出荷内容・金額を考慮して決めていただければ結構です(普通にスーパーで買うよりは、高くなると思いますが)。案内メールの受信を希望される場合は、以下の内容をご記入のうえ、直接メール頂くようお願いいたします。なお、畑土壌の放射能測定の結果、原発事故の影響は見られませんが、お問い合わせ頂ければ、詳細なデータをお知らせします。

[記載項目]

・郵便番号・住所

・氏名

・電話番号

・受信するメールアドレス

[メール宛先]

farm@e-oniwa.com

 

震災・原発事故後、汚染した環境を何とか良くできないものか、子供たちに口に入るものをどう考えたらいいのか、いろいろと調べ、試しました。そして、放射能以外にも、場合によっては放射能以上に危機的な状況も知りました(そんな状況にはないという考えもあります)。今までの自分の、通り一遍の与えられた知識ではなく、智として。多分、身心一如であり、身土不二なのだと感じています。大地も作物も体も心も、一如。人も地も天も。

業務内容は変わりましたが、誇りを持って次世代へ、という理念は見失わないようにしたいと思います。造園業務終了に際しましては、お客様をはじめ、多くの方にご迷惑をお掛けし、またご理解いただきました。あらためて、お詫びするとともに感謝いたします。

 

399-7711

長野県東筑摩郡筑北村坂井6532-1

北郷創庭舎

北郷 俊明

TEL/FAX 0263-67-3519

farm@e-oniwa.com

 

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31