2012年12月アーカイブ

渦巻き。

| | トラックバック(0)
いつの間にか、12月ですね。4か月ぶりの更新となってしまいました。生きてますよ。

今年は、いよいよ人手不足で、夏以降は、一人で作業を進めています。庭作りのご依頼を頂いているお客さんには申し訳ないのですが、剪定作業で手いっぱいの状況が続いていました。ようやく、年内の剪定の見通しがついたので、雨で作業を中断した今日、久々の更新です。

この数か月、幸か不幸か一人作業だったので、初心に還って働きました。自分で言うのもなんですが、いい仕事をできたと思います。十年余り前、この仕事に就いた時、未熟さを補うために、「少しでも良くしたいから、力を貸してください」と植木にお願いしながら剪定した日々を思い出しました。いつもの剪定では、「きれいになった」「すっきりした」と言っていただいていましたが、今年は、「気持ちいい」と言っていただく機会が増えました。

渦巻き、横から見ると、あっち行ったりこっち行ったり。上から見ると、同じところをぐるぐる回っているようで。でも、少しずつ、中心に近づけたらいいなぁ。

以下、今年の6月に朝日サリーに掲載した文です。

------------------------------

庭仕事を生業としながら、正直なところ、昨年の我が家の庭は荒れ放題。原発事故と仕事にかまけて、我が家の庭に心が至るゆとりはありませんでした。
でも、あれから1年が過ぎ、庭の草木が芽吹き、日差しが木洩れ陽となるにつれて、やはり、庭に出てしまいます。人間の命が、自然の脈動の一部であること、美しい四季のある日本に生まれ育った奇跡。あらためて、感謝の気持ちに満たされます。
今これから。何事もなかったかのような、昨日までと全く同じ明日はありません。庭のカタチも。。。とは言え、答えも見つからず。ただ、そこに住む人と自然との波動が調和する空間を、探り続けたいと思います。

------------------------------

今年も残りあとわずか。皆様、つつがなきよう。

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31