2010年8月アーカイブ

拙い技術ながら、庭作りをさせて頂いていて、去年よりは今年、今年より来年と、いい庭を作れるようになりたいと、いつも思っています。
でも、それだと以前に作らせていただいたお庭は、あまり良くなかったのかな?と考えると、今以前のお客さんに申し訳なくなってしまいます。確かに拙い部分が見えて、正直なところ、それを否定することができませんでした。だから、今まで書けませんでした。けど、今日、剪定していて、間違っていなかったと思いました。
作った時には少し他人行儀だった空気が、今はすっかり馴染んでいます。光と影と風が気持ちよく感じる景色になっていました。7年前、独立当初に作ったお庭。拙さを越えて、時間が流れていました。
剪定後の写真

このお庭のモチノキは、最初から刈り込み鋏を使わずに、透かしてきたもの。
モチノキ
このあたりのモチノキは、ビシッと刈り込んで作った形がほとんどですが、ボサボサの木を手に入れて、私の鋏だけが入っている木。小枝が命、my こだわり。

というわけで、何とか予定通りに仕事が進んでいるので、明日から、毎年恒例のキャンプに行ってきます。ゴメン。

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31