2009年4月アーカイブ

土曜日で上がるはずの雨が日曜日まで続いて、日曜日の午後、雨が上がった庭がまた活き活きしています。
我が家の庭 流れ

コゴミとギボウシもだいぶ葉を広げて、キレンゲツツジのつぼみが膨らんできました。
コゴミとギボウシ キレンゲツツジ

ヤマボウシとシャラの若葉も開いてきました。
ヤマボウシ シャラ

ヒメシャラの芽も膨らんで、コハウチワカエデの葉っぱももう少しで開ききります。
ヒメシャラ コハウチワカエデ

一足先に葉を広げたナツハゼは、夏を待ちかねて、もうハゼ色しています。
ナツハゼ


夕方近く、近くの林道に行ってみました。以前に来たときはだいぶ荒れていたのですが、先日の区会で整備したという報告があったので。湯ノ岳から三大明神へ続く道。途中のカーブで視界が開けて。
太平洋

ついでに、ゴールデンウィークの食材を調達に。川が増水していたので、だめもとで枝沢に入ってみたら、思いもかけず、良型のイワナにご対面。
イワナ
昔は沢山いたのに、今では珍しくなってしまいました。

今日でまる3週の現場。施工前。
施工前

2週間で終わるはずだったのに、なぜかいまだに施工中です。
施工中1 施工中2

昨日の朝、去年作ったお庭に寄ったら、すっかり真新しさが抜けていました。そして、午後に打合せに行ったお庭には、チェリー・ブロッサム。
去年作った庭 サンランボの花

ん~、脈絡がない。

昨夜の久々の雨で、満を持した緑たちがいっせいにムクムクしてきました。今朝、雨上がりの朝日を受けて、みんなキラキラしていました。我が家の庭から、11枚の写真。
雨上がり

ユキヤナギ、ミツバツツジ。
ユキヤナギ ミツバツツジ

ヤマブキ、クロモジ。
ヤマブキ クロモジ

コゴミ(クサソテツ)、行者ニンニク(アイヌネギ)。
コゴミ 行者にんにく

ギボウシと、セキショウ・シャガ・リュウノヒゲ。
ギボウシ セキショウ

ナツハゼ、エゴノキ。
ナツハゼ エゴノキ

木々が葉を広げて春の日差しが遮られる前に、下草は、一足早く活動を始めます。そして、遅れて芽出す落葉樹の葉は、夏の強い日差しから下草を守ってくれます。下草は、地面が乾き過ぎないように、落葉樹の足元を覆います。みんな、お互いが必要。

昨日は4月10日金曜日。いつの間にか、我が家のヤマザクラが咲いていたので、夜桜を見ながら焼き鳥を食べてお酒を飲みたくなったので、またまた松ヶ丘公園に行ってきました。
夜桜 花見酒

思ったより人出があって、夜8時を回ることになると、なかなかいい雰囲気になってきました。懐かしい、楽しい夜です。家に帰って、デッキのライトをつけてみると。我が家のヤマザクラもいい感じなので、ついついお酒が進んでしまいました。

今朝のヤマザクラと、ユキヤナギ。
こっちがヤマザクラ ヤマザクラ

水の流れに朝日が当たって、気持ちいいです。
朝の水面 せせらぎ

庭の木や草たちが、いよいよ活動し始めました。来週は、もっと報告できそうです。

ある日曜日

| | トラックバック(0)

昨日、流れのテストが終わらなくて、今日は子供たちを松ヶ丘公園に連れてゆく約束をしてしまったので、日曜日なのに早起きして流れの調整。を、していたら、キジの鳴き声。今年は新しいデジカメなので、ズームアップして撮れました。
キジ

で、流れの調整も無事終わって、こんな感じ。下草が入っていなくて殺風景だけど、水音が心地良い。
流れ

今宵は、通水試験終了の祝杯。
焚き火1 焚き火2
今年も、庭のある暮らしを楽しむ季節になってきました。

子供たちの春休みに合わせるかのように、見事に仕事の予定が空いてしまったので、現場仕事も春休みです。あまり喜べる状況じゃないけど、折角の機会なので、3年越しの我が家の庭つくりが、急ピッチで進んでいます。

引っ越してくるときからの約束だった事務所の基礎を作って、その傍にオリジナル外水栓を立てたり、庭に石を並べたり。。。
事務所基礎 3月30日の庭

4月1日は、川に行って石の配置や流れの具合を観察したりしました。水の流れ方を確認するために、糸に錘と針をつけて流してみたら、ヤマメが釣れたりしました。
里川 山女

来週からは久しぶりの現場仕事なので、春休みも明日まで。順調に行けば、明日はせせらぎに水を流してみる予定です。

このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31