2008年10月アーカイブ

恐竜と下草

| | トラックバック(0)

この前の日曜日。2週間後の法事の打合せに久ノ浜に行ったので、ついでに海竜の里へ寄ってきました。
久しぶりの海竜の里。裏山に、送電線の管理路が見えたので、お昼は鉄塔の下まで登っておにぎりを食べました。アケビとどんぐりがお土産になりました。
海竜の里 送電線鉄塔

さて、仕事のお話。
先月終わった現場。パーゴラと下草は次回、ということにしていましたが、やっぱり、やってしまおう、ということになったので、昨日・今日とその作業。低木や下草が入らない骨格だけの状態と比べると、庭の雰囲気が、ぐっと良くなりました。
小端積み
六方石と下草が入って

パーゴラの部材が一組入っていないので、まだ仮完成ですが、完了してもすぐにホームページにアップする自信がないので、ここでちょっとプレビュー。
正面から パーゴラ付近

ついでに、もう一枚。
グランドカバー・プランツ
たまたま代休でご在宅だったがために、下草の植え込み作業を手伝う羽目になったお客さん。
先月植えた落葉樹が、すっかり葉っぱを落としてしまったので、来年、新緑の頃。オープン・ガーデンしていただけるそうなので、お楽しみに。

国道289号線の甲子トンネルが開通したので、先週末は西郷村のキョロロン村にキャンプに行ってきました。3年前の夏にもキャンプした場所ですが、子供たちも少し大きくなったので、色々な遊具で遊べるようになりました。
が、キャンプ場について焦りました。当日の朝に急いで準備したためか、大事なテントを忘れてしまったのです。でも、受付の方に事情を話したところ、「これを使ってください。」と、快くテントを貸していただきました。ありがとうございました。
翌日、目覚めると、紅葉し始めた山々が、眼前に広がっていました。
キョロロン村

さて、今週の現場。
春先に改修したお庭の剪定に伺いました。半年の間に、コケは十二分に青くなって、雑草も少し生えていました。
以前からの庭土がベースになっているので、さまざまな種類の雑草があります。スギナやドクダミは根っこがしぶといので、片っ端から抜き取りましたが、あってもいい雑草は残しました。
ミズヒキ

タデ

みょうが
ミズヒキやタデ、それから、手水鉢の脇から生えてきたミョウガ。
工事のときに、雑草の根っこはなるべく取り去りましたが、やっぱり少しは生えてきます。
思いがけないところから、思いもかけない草が生えてくるのも楽しいものです。雑草を全部抜いてしまうのではなく、あってもいいものは残しておく。それもまた一興かな、と。

また、半月ぶりの更新です。
ず~っと、子供と体を動かして遊んであげていなかったので、ただ遊ぶだけのキャンプに行くことにしました。みんなの予定が合うのが今週末だけ。つまりは、明日と明後日。というわけで、明日はお休みします。
で、明日お休みするためにバタバタしていて、半月もサボっていました。

さて、このたび、ダイヤモンド社から本が出ました。
交渉がうまくいく「問いかけ」の技術
書いたのはもちろん私、ではなくお客様。
詳細は、こちらをご覧下さい。
早速購入して、読みましたが、打合せが楽しみになるような、元気の出る本です。皆さんが購入してくれると、その印税で私が飲みに連れて行ってもらえるはずなのですが。。。

禁漁迫る9月29日月曜日。久しぶりに釣りに行ってきました。
渓流
この日は、まだ釣っていない区間に入ってみましたが、釣れるのは小物ばかり。
ヤマメ・やまめ・山女魚
なんやかんやで、半日だけでしたが、久しぶりの釣りを満喫。来年は、もっと楽しめれば良いなぁ。

火曜日から、お仕事再開。
小端積み
石を積んだり、並べたり、敷いたり。
乱尺張り敷石

今日は、土舗装。土曜日だったので、お客様も参加です。
タタキ 三和土
最初はお父さん。続いて、お母さんと子供たち。
最後に、子供たちの手形をスタンプ。
たたき
きっと、この手形を見るたびに今日のことを思い出してくれるでしょう。新しい庭のある暮らしが、始まります。

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31