2008年3月アーカイブ

もうすっかり春だと思って、夏タイヤに履き替えた途端、今日はミゾレ混じりの雨。裏山の天辺には、白く雪が積もっています。

昨日までは暖かかったので、週末、今年の初焚き火。昼飯はジンギスカン大会でした。
日曜日のわが庭
食べ終わって、子供たちに庭の草むしりを命じても、土いじりばかりして、飲んだくれ親父の言うことなど聞くものはいません。

明日からは、また暖かくなる予報。明日は四月一日、渓流釣りの解禁日。
現場は、頼りになる若い衆に任せても、大丈夫かな???独り言です。

本格的に、春めいてきました。

我が家の荒れた庭では、ゲンカイツツジが咲いています。
ゲンカイツツジの写真

去年、正木屋材木店さんに貰ったホダ木からは、シイタケがぞくぞく。
シイタケの写真


去年の秋冬に木を植えた庭。春になったので、下草を植えました。
下草の写真

こちらのお庭も。
逆光の庭の写真

逆光なので、反対から。
下草を植えたところの写真

春、大きな木が活動し始めて木陰を作る前。小さな木や下草が、ひときわ輝く季節になりました。

まるまる5週間かかって、やっと完了です。
が、今日は曇り空で、落葉樹も芽吹いていないので、新緑の頃に竣工写真をアップすることにします。で、今日は、庭石の再利用を報告。改修なので。。。

庭の石を掘り起こして、役割が求められる石から使います。まずは、つくばい周り。
つくばいの写真
あとのことも考えながら、ギリギリのチョイス。景色なので、茶事には使えませんが。

次は、倉の入り口の飛石。
飛石の写真
数が足りないので、割れた石に既製品の敷石を、思い切って合わせてみました。

大半は、枯れ池周りで再利用。
枯れ池の写真
護岸にしたり、瀬石にして水面に落差をつけたり。既存の大きな雪見灯篭も、足を外して岬型の置灯篭にして、三本の足を束ねて石橋に再利用。

最後に、余った石で園路の土留めをしたり、階段にしたり。
園路の写真
何とか100% 再利用。

施工前は、こんな景色。
施工前の写真
どこに100個以上の石が隠れていたのだろう。

あったか日曜日。
花粉症の女房が三味線を聴きに行ったので(阿部兄弟、すごい良かったそうです)、子供たちと犬の散歩on探検コースwithお弁当・水筒・おやつ。またも新ルートを開拓して、裏山の土地勘がつかめてきました。

裏山の雑木林
雑木林は、やっぱり気持ちいい。

では、今日の現場は、午前中芝張り。
芝張り
若い衆も、少しずつ仕事を任せられるようになってきました。

先月からの現場、ちょこっと追加がありますが、今日でひとまず完了。
で、携帯カメラで撮ろうと思ったら、バッテリー切れ。

昨日撮った写真を、載せておきます。
ニリンソウとフキノトウ

現場のお庭の片隅に咲いていた、ニリンソウとフキノトウ。

着工から、ちょうど一ヶ月経ちました。

施工前の写真。
施工前

で、施工後。
施工後

これで、施工範囲の四分の一くらいでしょうか。とりあえず、このエリアは完了です。残りのエリアももう少しなのですが、改修の仕事は、終わりそうでなかなか終わらないのであります。

またまた今頃、日曜日のこと。

久しぶりの暖かな日曜日。久しぶりに、子供たちと犬の散歩on探検コースです。おやつと水筒を持って。
今回は、枝沢に入るはじめてのルート。途中、根本をすくわれて倒れたスギの木がありました。
スギ
倒れて上を向いた枝が、競い合うように芯になろうとしています。もともとの梢も、負けじと反り返って梢になろうとしています。

それにしても、陽気が良いだけで、ただ裏山を歩くことがこんなに気持ちいい。
自然が身近にあったら、庭なんて要らないかも。それでいいのかも。

先月から作業している現場。改修なので、移植したり、仮置きしたり、やはり新規より時間がかかってしまいます。さらに、見学会に行ったり、ぎっくり腰になったりと。いつの間にか4週目に突入していましたが、ようやく出口が見えてきました。
現場写真

さて、昨日打設したタタキのクローズアップ。
三和土

本当のタタキは、土と石灰とニガリを混ぜて叩き締めるのですが、施工の手間が半端ではない(=コストがかかる)ので、現在はほとんど行われません。でも、本物の質感はやはり一味違うので、それに近いものを、なんとか効率よく施工できないかと、試行錯誤していましたが、ようやく及第点がつけられるものになりました。あとは、材料の配合で、変化がつけられます。道が開けた。?

上の子が幼稚園の年長から習い始めた、和太鼓。小学3年になってはじめて、公式な演奏会に出させてもらいました。
太鼓の写真

我が子ながら、よくやった。

でも、ビデオ係兼務なので、かなりピンボケ。

このアーカイブについて

このページには、2008年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年2月です。

次のアーカイブは2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31