今日は、石工。

| | コメント(1) | トラックバック(0)

敷石や飛石に使うために、数年前に仕入れた石。いろいろな形・サイズが混ざっていて、良いものから使った残りを、石積みの素材用に加工します。この石は、真っ直ぐの線が効いているので、小端積みという積みかたに使うことにします。積み易いようにするためと、積み幅を薄くするために、幅をある程度揃えるのが今日の作業。

石をセリ矢で割っているところ
こんな形に粗加工して、あとは現場で調整します。薄いものはグラインダーで切れ目を入れて割りますが、少し厚いものは、セリ矢というクサビを使います。

石をセリ矢で割っているところ
最初に、ドリルで穴を空けて、

石をセリ矢で割っているところ
セリ矢を叩き込むと、

石をセリ矢で割っているところ
あっけなく、割れます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今日は、石工。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://e-oniwa.com/cgi/mt41/mt-tb.cgi/282

コメント(1)

Ohh very much thanks admin

このブログ記事について

このページは、toshiが2008年1月23日 20:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大草原の小さな家。」です。

次のブログ記事は「冬の朝」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31