2008年1月アーカイブ

今週は現場が無いので、ホームページを作り変えているのですが、パソコンを見飽きてしまってブログの更新をサボっていました。ので、今頃、日曜日のこと。。。では、本題。

先週の日曜日、裏山の探検散歩に行ったら、ワクワクだったんだけれど、
080130a.jpg
夕方だったので、後ろ髪引かれつつ退散。で、今週の日曜日は、リベンジです。10時出発。参加者/私と子供3人と犬1匹。前半は踏み分け道と獣道。

080130b.jpg
早速、竹林の中にミツマタがつぼみを膨らませていました。

080130c.jpg
沢沿いに登って行くと、沢を埋め尽くす石。石。石。この辺には、銅屋場とか銅目木とか銅景とか銅屋作という地名があって、山の中に銅を精錬したときにでる残渣(カラミ)も落ちています。この写真の石は、転石を割って銅鉱石を取り出したあとで捨てたもの。多分。

080131b.jpg
途中、ここで小休憩をしたら、その辺にミヤマシキミが生えていました。
080131a.jpg 080130d.jpg
野鳥が食べ残した赤い実が、少しだけ残っています。

その後、こんなところを通ったり、
080130e.jpg

こんなところも通ったりして、
080131c.jpg

11時過ぎに、湯ノ岳へ通じる舗装道路に出ました。あとはのんびり帰り道。途中、景色の良い場所があったので大休憩。
080131d.jpg
かなたに太平洋が見えます。

道端には、オオイヌノフグリが咲き始めていました。
080131e.jpg
暦の上では、来週はもう春。

冬の朝

| | コメント(3) | トラックバック(0)

21日が大寒だったそうで、今週は寒い日が続きました。

昨日の朝、現場に着くと、一面エノキダケの栽培場のように、霜柱が立っていました。
霜柱の写真
暖かい缶コーヒーを載せても、崩れません。

さて、現場では、先日加工した石を使っての石積み。
キッチン・ガーデン石積みの写真
こんなにおしゃれな花壇、ではなく菜園に生まれ変わりました。菜園、って畑のこと。でも、庭の中なので、畝を立てて一直線に野菜を育てるのではありません。花壇式にしているので、畝たては不要。まるで、草花のように育てます。。。さて、夏になったらどうなっているでしょうか。

敷石や飛石に使うために、数年前に仕入れた石。いろいろな形・サイズが混ざっていて、良いものから使った残りを、石積みの素材用に加工します。この石は、真っ直ぐの線が効いているので、小端積みという積みかたに使うことにします。積み易いようにするためと、積み幅を薄くするために、幅をある程度揃えるのが今日の作業。

石をセリ矢で割っているところ
こんな形に粗加工して、あとは現場で調整します。薄いものはグラインダーで切れ目を入れて割りますが、少し厚いものは、セリ矢というクサビを使います。

石をセリ矢で割っているところ
最初に、ドリルで穴を空けて、

石をセリ矢で割っているところ
セリ矢を叩き込むと、

石をセリ矢で割っているところ
あっけなく、割れます。

早いもので、仕事始めから2週間も経ってしまいました。
ブログの更新も、すっかりいつものペースに戻ってしまって、12日ぶりです。

今週は、一昨日まで竹垣作り。昨日は、新人君が健康診断で、ワタクシは昨年の決算作業。すっかり、しょげかえってしまいました。今日は、気を取り直して、見積り作成。新人君改め、頼みの若い衆は、一人で、現場作業の残りと作業場の整備。明日は、見積りを持って打合せで半日仕事。で、さっき、夕方、子供たちを連れて、犬の散歩・兼探検に行ってきました。

我が家の周りは、とてものどかな環境なのですが、夏場は草木が生い茂って、道路以外に入り込むのは勇気が要ります。でも、今時期、冬から春先にかけては、道の無いところへも入ってゆけるのです。
今日の散歩コースを、google map にトレースしてみました(著作権を侵害していたらごめんなさい)。今日の探検テーマは、庭から出発して、途中、なるべく一般道を歩かないで、庭先から戻ってくる、です。
googleさん、不許可使用ごめんなさい

航空写真で見ちゃうと、我が家が、とってもとってものどかなところで、とってもとっても小さい家なのが、よく分かります。

松の内も明けて、朝食は前日に摘んだ六草粥。日中は、老体に鞭打っての初現場。夜は、酉小屋。
年末に日曜日2回返上でお手伝いした酉小屋の、最期を見届けようと、行ってみました。
酉小屋の写真

何十本も集めた竹が、あっという間に燃えてゆきます。
さて、持って行くのを忘れた我が家の松飾は、どうしたら良いのでしょうか。

春の六草

| | トラックバック(0)

明けましておめでとうございます。

今年も神社の係りなので、元朝から神社で祈祷を受けてきました。今年も、全て良い年になりますように。と言っても、結願は、我が家の家内安全と商売繁盛。
社務所が無いので、お守りもおみくじも無い簡素な神社ですが、清清しい空気を吸ってきました。
鹿島神社の元旦

今年は5日から仕事始めにしましたが、土曜日。事務処理をしたり、門松を回収したりで、現場作業は明日が仕事始めです。運動不足と酒びたりの日々が続いたので、果たして、現場で使い物になるのか、かなり不安です。準備運動を兼ねて、子供たちと飼い犬を連れて、明日の朝に頂く七草を摘みに、散歩へ出かけました。

毎年、スーパーの七草で間に合わせているので、自分で摘むのは初めて。ポケット図鑑を片手に出かけましたが、結構、あるものですね。

春の七草セリの写真 春の七草ナズナの写真
セリ、ナズナ(ペンペングサ)。

春の七草ゴギョウの写真 春の七草ハコベラの写真
ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ。

春の七草ホトケノザの写真 春の七草スズシロの写真
ホトケノザ(コオニタビラコ)、スズナ(カブ)は無くて、最後はスズシロ(ダイコン)。

スズナ・スズシロは野草ではないので、見つかりません。スズシロは、我が家の菜園で。スズナは無かったので、七草崩れ。

年の初めから、自然の恵みを頂けることに感謝です。今年も良い年でありますように。

このアーカイブについて

このページには、2008年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31