2007年10月アーカイブ

午後から、雨の予報。でも、9時過ぎから降り出して来て、あっという間の土砂降り。ひさしぶりに、雨らしい雨です。

今週の現場。水曜日に植えた木が、紅葉真っ盛り。もう少し残ってくれれば良いけど、この雨で、きっと裸になってしまいそう。傷だらけのレンズの携帯カメラ。でも、多分、ラストチャンス。
現場写真

昔は、運動会の準備なんかをしていると、「本日は晴天なり」とか「テス。テス。」とか、マイクテストをしている先生がいました。で、晴天の今日、ほぼ30年ぶりに、中学校時代の部活動の顧問の先生にお会いしました。

4・5年前に、いわきの植物を収録した図鑑を図書館で見かけ、非売品だったため、執筆された先生に問い合わせたものの、在庫無し。それから、1・2年後に、その先生が講師のNHK文化センターの講座を見かけたけど、満員。それからずっと満員。でも、やっと今回、空きが出たので、初参加してきました。「植物探訪」講座。中学時代の先生は、その講座を幹事をされてました。

ほとんどの受講生が常連さんですが、仕事柄、木の名前とかは、私の方が知っていました。でも、ひとと比べることじゃないから、純粋に自然の植物っていいなぁって感じることが素敵です。今時、木の名前なんてインターネットや図鑑で簡単に調べられる。だけど、自分の足で歩いて、目で見て、触って、ニオイを嗅いで、空気を感じることは、実際に外に出ないと分からない。ついでに、植物の名前が分かれば、もっと楽しくなります。

NHKの窓口で念を押されたとおり、平日の講座なので、年齢層が高いのですが、この楽しそうな雰囲気。遠足みたいでしょ。
一杯山の頂上

今回登ったのは、郡山市と田村市の境にある一杯山。国道49号線を挟んで、平田村の蓬田岳が見えます。下の写真は、4日前に家族で蓬田岳に上ったときの写真。阿武隈の山並みから頭をちょこっと出した水石山が中央に写っています。写真では分からないけど、水石山の両袖に、太平洋が望めました。
蓬田岳から水石山を望む

タタキの配合試験

|

タタキ、たたき、叩き。表記は三和土(たたき)。
明治期にセメントが移入されるまでの、伝統的な土を強化する方法です。昔、民家の台所などは土間だったので、私の小さい頃は、本物の土間タタキが少し残っていました。本来は、土と石灰とニガリの三つを合わせて、叩き締めたから三和土(たたき)。現在は、便利なセメントに押されて、ほとんど見かけません。確かに、セメント(モルタル・コンクリート)は、施工性が良く、強度もあります。が、庭の中では、ちょっと無機質、で、硬過ぎ。
ということで、庭の中で地面に少し硬さが欲しいときは、本来の三和土とセメントのいいとこ取りをした「たたき」を使います。が、三和土は、施工方法が簡単ではないために衰退している技術。いいものを作るためには、やはり手間がかかります。

今週から入った現場は、デイサービス施設で、歩行が不自由な方や車椅子の利用も考えないといけないので、いつもより「たたき」の面積が広くなっています。配合や施工方法に失敗が許されないので、事前にちょっと施工試験してみました。
まずは、ラフに配合を変えて、水の量を変えて練ったり、叩いたり。
タタキの配合試験

今度は、よさそうな配合と水の量を元に細かく調整して、どの方法でやるか絞り込みます。
タタキの配合試験

結構、まじめな仕事してるでしょ?

まな板の上の鯉

| | トラックバック(0)

いつも、ちょっとの注文に快く応じてくれる材木屋さんに買い物に行ったら、こんなものを頂きました。
いわき家ナビ
イチョウの木で作ったそうです。で、焼印のサイト。いわき家ナビ。若手社員が一人で作っているそうです。私も、「賢い庭造り講座」を担当するはずでしたが、もう半年以上もサボっています。ごめんなさい。

既存樹木の移植やら、園路工事の追加やらで、実質まるまる3週間かかりました。
改修後の樹木のほとんどが、以前からあった木。でも、100%移動して、剪定で雰囲気を変えたので、ご近所の方が見に来ては、「この木どこにあったっけ」、と。

まずは、施工前。
施工前 施工前

つづいて、施工後。
自然風・和風の庭

自然風・和風の庭

自然風・和風の庭

自然風・和風の庭

あと、菜園を作ったり、下草を植えたりすれば完了ですが、段取りが追いつかないのと、以前から頼まれていた工期有りの仕事があるので、しばし中断です。
これで、金額的にも、工事日数の面でも、完成度は90%くらい。でも、私のイメージでは完成度はまだ70%くらい。ここからの細かい仕事で、庭の雰囲気がググーっと良くなってくるのです。ですが、庭の土と同様、下草などの一見地味な部分は、なかなか理解してもらうのが難しいところです。お客様いわく、「すっごい素敵、期待をはるかに超える出来栄えで大満足。このままでいいわ」。。。えっ???仕事の進め方、間違えたかも。

庭に据える灯篭もいろいろで、いいものはもちろんいいのですが、お値段も。で、普通は中国製のお手ごろ価格のものを仕入れて使っていますが、輪郭を機械で削りだしているので、お墓の石材のようなのです。できれば、そのまま庭には入れたくないので、手仕事で再加工して機械のニオイを消します。たまに欠けることもありますが、それも味わい。
灯篭加工中
庭に入れたら、こうなりました。携帯のカメラなので、ニュアンスがわかりませんが。
庭に据えたところ

ウチは平屋だし、お客さんのお庭を作っていても、なかなか2階から見せていただく機会は無いのですが、今回の現場のお客さんが、「ベランダから見たらすごい素敵よ」と言うので、見せていただきました。

まだ作業中ですが、結構いい感じです。ベランダの端から端まで移動すると、色々な角度から見えるのですが、ファインダーを覗くとなんか物足りない。完成したら、屋根に上らせてもらおう。
2階から見た景色

週末

| | トラックバック(0)

週の始めの月曜日が休みだったためか、先週はバタバタと過ぎてゆきました。が、今の現場の追加園路工事もほぼ終了。ようやく出口が見えてきました。

園路の一部に敷石を入れました。この敷石、長方形の既製品なので、誰でも扱えそうなのですが、ただ並べたのではただの長方形の敷石。一手間二手間かけないと温もりが生まれません。今回は、茶色っぽい敷石の中に、白い敷石を埋め込むデザインにしました。簡単なデザインですが、加工は結構手間です。
昨日の土曜日、新人君にがんばってもらって、最後に叩き込んだところが、がんばり過ぎて石が割れてしまいました。でも、ここがポイント。非情にも作り直しを命じて、もう一度加工しなおしです。
石の加工
怪我の功名。少し加工に慣れてきたようです。あとは、割れてしまった石にどうやってもう一度命を吹き込むかも技量の見せ所です。

今日は、昨日施工したタタキの表面仕上げをしに、家族連れで現場へ。30分ほどで済んだので、21世紀の森の公園へ。夕食は、今週もデッキの火鉢で。今夜はジンギスカン。ほとんど片付けも終わりかけたところで、思い出して一枚。
火鉢の写真 ナツハゼ
デッキの傍のナツハゼの紅葉がきれいなので、ついでに一枚。ランプの光に照らされた表情がいいのだけど、ストロボ無しでは写らないのが残念。

一昨日金曜日の夜に急に決めました。お手軽に、そして、もしかしたら一足早い紅葉を楽しめるかも。

昨日土曜日の12時出発。今回もキャンプ場ですが、お手軽にバンガロー泊にしました。12畳のログハウス造で1棟1泊3600円の格安物件を見つけて、途中の会津坂下で馬刺しと馬肉の煮込みをゲットして、キャンプ場へ。15時に着いてしまったので、場内の浮島のある沼を散策してから16時にチェックイン。今回は、テントを張らなくて良いからラクちんでした。17時ごろから焚き火を囲みながらゆっくり3時間ほどかけて遊びながらの夕食。21時には完全就寝。

今朝は6時過ぎに起床。インスタントスープだけ飲んで、片づけが済んだのが7時過ぎ。みんなで歯磨きをしていたら、管理人のおじさんが、自分ちの畑で取れた美味しいトマトを持ってきてくれました。ご馳走様でした。ありがとうございます。
で、8時ごろのチェックアウト。管理事務所の駐車場から、朝霧に沈む会津盆地が見下ろせました。
朝霧

朝食は、7時半から営業している喜多方のラーメン屋さんで。完食。
それから裏磐梯を抜けて、磐梯吾妻スカイライン。浄土平の駐車場から山歩き出発です。目指すは、一切経山。標準タイム2時間30分?我々は子供3人を連れていたので、ちょうど3時間かかりましたが、無事に登ってきました。みんな、よくがんばりました。

頂上から見下ろした五色沼。火口湖です。
一切経山
途中、駐車場と吾妻小富士が見下ろせました。吾妻小富士の右側にも、小さな火口湖が見えます。
吾妻小富士
これも途中の眺め。鎌沼。これは火口湖ではなく、火口原湖。芦ノ湖と同じタイプです。
鎌沼

やっぱり、自然の形はいいなぁ。人間が同じように形を真似て、模型を作っても、同じようにはならない。そして、その違いが肝心なところなんだよね。それがわかれば、どんな形も生きてくるんだな、きっと。

いつもながら、現場作業でいっぱいいっぱいの日々が過ぎて、先々週からの現場が終わってしまいました。途中経過無しです。
071005a.jpg

庭の一部に残っていた既存樹木を移植して、新たに外構部分の植栽と造成。
071005d.jpg 071005e.jpg

道路側にも目隠しのラティスと植栽を施しました。
071005b.jpg 071005c.jpg

1期工事はここまで、今回はまず外回りを優先したので、中は次回です。


並行して、先週から着手していた現場。雨で遅れてしまいましたが、既存樹木の再配置まで終了しました。
071005f.jpg 071005g.jpg
が、地盤が悪く、植栽地盤面を高く変更したので、予定より土留めが多くなりそう。さらに、園路工事も追加になったので、3次元のイメージが固まりません。今日は石工事もしっくり来なかったので、仕切りなおして、来週再挑戦。この週末にギアチェンジできれば良いんだけど。。。

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31