十六夜(いざよい)

| | トラックバック(0)

長梅雨の影響が気になって、これまで植えた木々を見回りました。日中は快晴だったので、夕方、薬剤散布が必要な場所に再訪問。帰ってきたら7時半。

いつものように縁側で一息ついていたら、東の空に大きな月が。少し欠けてきているので多分十六夜。十七夜?どっちにしても大きな月。左上を向いて杵を振るあげているウサギが、はっきりわかる。やっぱり、一眼レフが欲しいなぁ。このデジカメじゃ、ちゃんと映らないや。

子供の頃は日暮れまで遊んで、よく見ていた景色。
電車と地下鉄で通勤していたサラリーマン時代に、毎日、目の前の他人の背中と足元ばかり見ていた帰り道、ふと見上げた空が子供の頃と同じだったことに、妙に感動した記憶があります。
同じ月が、また目の前に。まだ出来上がっていないけど、いいよなぁ、この庭。
今日も、酒がうまいや。
十六夜(いざよい)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 十六夜(いざよい)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://e-oniwa.com/cgi/mt41/mt-tb.cgi/433

このブログ記事について

このページは、toshiが2006年8月11日 17:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キャンプ4日目/最終日」です。

次のブログ記事は「完全無欠の休日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31