2006年4月アーカイブ

菜の花畑

| | トラックバック(0)

 連休中の一日、これまで住んでいた家の片付けに行ってきました。放っておかれた白菜や大根がすっかり塔立ちして、オオイヌノフグリ・ヒメオドリコソウ・タンポポとともにお花畑になっていました。
060430.jpg

最初の住人

| | トラックバック(0)

 GW突入直前に、庭に木を運び込みました。翌日、そこは小次郎(我が家の飼い犬)の昼寝場所になっていました。
庭で寝る犬

ヒトリシズカ

| | トラックバック(0)

おとといのニリンソウのそばに咲いていました。
ヒトリシズカ

 昨日、家族みんなで犬の散歩をしていたら、裏山にニリンソウが咲いていました。丸い花びらのニリンソウに混じって、菊咲きの白い花が...葉っぱはイチリンソウなんだけど、花はアズマイチゲのようで。
 誰か知っていたら教えてください。
イチリンソウ?

2005年の10月後半から一ヶ月余りの工事期間を経て、増築工事終了。経費削減のために、水道と雨水排水の配管は自分で工事したものの、結局、庭作りまでは手が回らない有様でした。
 まあ、しかし、2006年の3月19日に何とか無事に新居へ引っ越すことが出来ました。次は、いよいよ庭造り。

 ということで、序章のおしまい。

 いずれは仕事部屋を増築することにして、子供たちが小さいうちは主寝室と子供部屋1を共同利用。数回のレイアウト修正を経て、最終的にこんな間取りになりました。つまり、リビングをコアにして廊下は設けず、一日に何回かは嫌でも顔をあわせるようにしました。それから、狭い空間を広く使うために、子供部屋の入り口はドアではなく引き戸。子供部屋同士の壁は、将来は塞げるようにしてオープンにしておきました。
heimena.jpg

 購入物件の間取りは、隠居用に建てた家で2LK。子供3人で、上2人は女、下1人は男で、20年も経てばみんな居なくなるはずだから、子供部屋は2部屋で我慢してもらって、主寝室を足せば最低3LKあれば、何とか雨露をしのいで暮らせるかな、っと思っていました。でも、部屋を足すだけなら(大掛かりなリフォームや風呂やトイレなどを新設するのじゃないなら)、坪単価は低く抑えられる。ということなので、2部屋増やすことにして、リビングとその隣の部屋を合体してLDにして、最終的に3LDKにしました。
 当初の間取りは、こんな感じでした。
heimenb.jpg

契約

| | トラックバック(0)

 この間取りではたぶん買い手が付かないだろうと思いつつも、一応、急いで資金繰りの目途をつけ始めました。まず、増改築の費用を知り合いの建築士に見積もってもらって、+物件の購入費用+引越しその他の費用で、トータル○○○○万円。あそことあそこに貸してもらって、と。何とかなりそうなので、まず仮契約。
 それから、土地の境界確認、私有地の通行・使用許可、引渡し条件の確認などを終えて、2005年7月29日、無事に契約・決済・引渡しとなったわけです。
 さて、ここからが山場を迎えるはず。子供たちの年度替りに合わせて、引越しを2006年3月に設定したので、それまでに家のリフォームをして、庭もちゃんと造って(私の生業は造園業なのです)。まず最初に、プランニグ・・・

このアーカイブについて

このページには、2006年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年3月です。

次のアーカイブは2006年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31