現場便り’08の最近のブログ記事

近況報告。

| | トラックバック(0)

梅雨明け宣言とともに、急に真夏になりました。まだ、体がついて行きませんが、着実にマイペースで仕事は進んでいます。みなさん、熱中症に気を付けてくださいね。

さて、先週後半は、市内の常磐線最北駅「末続」駅近くの現場。朝、現場へ向かう国道は、四ツ倉を過ぎたあたりから渋滞になっています。北行きだけ。
20120730a.jpg

原発へ向かう車の列と思いきや、二学期から小中学校を再開する広野町の、除染作業に向かう車が多いとのことです。

週末は、久しぶりに土日を二連休にしましたが、子供たちの太鼓の遠征で、長野県へのハードスケジュールでした。まだ写真の整理をしていないのに、見に来てくれた地元松本の庭仲間の方が写真を撮って、速攻で送ってくれたので、アップできました。
20120730c.jpg

国宝松本城をバックに、かっこいい。お忙しい中、土日両日駆けつけて頂いて、ありがとうございました。それにしても、松本、暑かったなぁ。37℃。

寝不足の今日、昼休みに爆睡しながらの剪定作業。夕方、作業場に戻ってきたら、西北西の空に、入道雲と鱗雲が混じった変な雲。その切れ間にプリズムのような太陽光。
20120730b.jpg

明日、またいい日でありますように。

現場写真。

| | トラックバック(0)

相変わらず、剪定の日々が続いています。

先週は、小名浜の現場。一日だけ暑かったけど、涼しい日が続きました。久しぶりに、現場写真。アカマツです。
120723.jpg

以上。

若くない新人君が入って、毎日せっせと仕事をしていますが、今日は、予報通り昼から雨になりました。よって、一月半ぶりの更新。

先月の写真。
お茶会を前に、竹垣の交換。今回は、観月茶会ということなので、萩を束ねて使ってみたり、
萩垣

ススキの穂に見立てて、竹の枝を編んだりしてみました。
竹穂垣

ピンボケ。

気温の変化が激しくて、ちょっと体調不良気味です。皆さんも、お気をつけあそばせ。

無題。

| | トラックバック(0)

今週の剪定現場は、小名浜。地震をはさんで、改修をさせて頂いたお庭。

剪定の合間に、先日作ったつくばい回りの写真を撮ってみました。
つくばい

打ち水をしなかったので、強すぎる日差しで白くなってしまいました。

暑い。

夕立ち。

| | トラックバック(0)

原発を容認・推進していた現・福島県知事が、脱原発を表明した。というニュースとともに、???の山下俊一氏が、県立医大の副学長に就任するというニュースを見た。近年めっきり白髪が増えた頭では、どういいう整合性があるのか、福島県の姿勢を理解できないが、多分、いわきも梅雨明けしていると思う。???

借金してでも夏のキャンプ旅行をすることを家訓としてきた我が家でも、上の子が中学生になったので、今年はどうしようかとも思いましたが、ここでは夏らしい遊びもできそうにないので、やっぱり今年も、キャンプ旅行に連れて行こうと思っています。で、8月に休みをとるために、今日も仕事。7月は休み無しになりそうです。

帰り道、夕立ち。夏。ビールがうまい。

忘れてた。

| | トラックバック(0)

50日以上、更新していなかった。

思い出して、現場で剪定した木を写してみました。
透かし

梅雨入りしてからは、雨が少なく、思ったより仕事が進んでいます。毎日、暑いけど。。。
仕事が進んでいる分、余裕があっても良さそうなものだけど、今年はなぜかバタバタ。それでも、今年も大汗をかきながら、仕事ができています。感謝。

先日、夜の散歩でホタルを見ました。季節は、巡っています。明日は、七夕。

納品。

| | トラックバック(0)

先日、竹垣を作ったお宅。
御簾垣

水屋のスノコも新調してほしい、ということで、作ってみました。
スノコ
納まりは、大丈夫なようで...使い勝手がどうか。

予報では、今日明日の雨を境に、冷え込みが厳しくなるようです。今年も残り半月ばかり。どうぞ、つつがなく。

拙い技術ながら、庭作りをさせて頂いていて、去年よりは今年、今年より来年と、いい庭を作れるようになりたいと、いつも思っています。
でも、それだと以前に作らせていただいたお庭は、あまり良くなかったのかな?と考えると、今以前のお客さんに申し訳なくなってしまいます。確かに拙い部分が見えて、正直なところ、それを否定することができませんでした。だから、今まで書けませんでした。けど、今日、剪定していて、間違っていなかったと思いました。
作った時には少し他人行儀だった空気が、今はすっかり馴染んでいます。光と影と風が気持ちよく感じる景色になっていました。7年前、独立当初に作ったお庭。拙さを越えて、時間が流れていました。
剪定後の写真

このお庭のモチノキは、最初から刈り込み鋏を使わずに、透かしてきたもの。
モチノキ
このあたりのモチノキは、ビシッと刈り込んで作った形がほとんどですが、ボサボサの木を手に入れて、私の鋏だけが入っている木。小枝が命、my こだわり。

というわけで、何とか予定通りに仕事が進んでいるので、明日から、毎年恒例のキャンプに行ってきます。ゴメン。

ようやく、長かった梅雨も終わりそうな予感の今日この頃ですが、皆さんお元気でしょうか。

さて、ほぼ3年の間まじめに頑張っていたウチの若い衆が、諸事情で辞めることになりました。いろいろなことを覚えてきたところなので残念ですが、それぞれの人生の中でのご縁なので、これも仕方ありません。
というわけで、また新しい一歩を踏み出そうと思い、早速ですが求人です。

該当者は、当舎ホームページをご覧ください。

7月に入りました。今月は、剪定月間。
今日は、ヤマボウシの木に小鳥の巣が。
メジロのヒナ
産毛も生えきらないヒナが3羽。
なんのヒナだろう、と思っていたら、隣の木に、親メジロが餌をくわえたまま待機していました。なんとか、邪魔しないように作業終了。よかった。

これだけのことで更新しようと思って、携帯画像をアップしたら、もう1枚写真がありました。
ヤマメの塩焼き
この前釣ったヤマメを、焼いているところの写真。
ヤマメのストックがなくなったので、調達に行きたいのはやまメやまメだが、お客さんに怒られそうだからやマめておこう。っと。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち現場便り’08カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは現場便り'07です。

次のカテゴリは野外学校です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2012年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31