我が家の庭で'08: 2008年5月アーカイブ

先々週からの現場は、設備やさんとのスケジュール調整や、板塀の色あわせのため、今週は休みです。今週は、庭の管理・剪定や、テラス作り、来週の段取りなどなど。

さて、先週の土曜日。現場が少し早く終わったので、久しぶりにデッキでお食事。
夜中、もしくは未明、いい気分で寝ていたら、「燃えてる」、女房の声で、飛び起きました。
火事

デッキの火鉢のあたりから火柱が。
急いで、その辺のお茶やら何やら水をかけて、何とか鎮火しましたが、デッキは焦げて穴が開いて、窓ガラスにヒビが入って、デッキの屋根が焦げて。。。あと5分遅かったら、と思うとぞっとします。消し炭のニオイから、子供の頃の近所の火事を思い出してしまいました。
焼けた火鉢を見てみたら、内側の銅板に小さな穴が。
火は暖かくて楽しいけど、心して付き合わないとダメですね。

火事の怖さを再認識。女房の方が怖いと思っていたけど、順位逆転。地震・雷・家事・女房。合ってる?

先週と今週の仕事は、外構屋さんです。なぜ、外構もするか。

例えば、これ。
客土
新しい住宅地の土は、たいてい、植木には厳しい条件です。植栽のことを考えないで、先にブロックやフェンスを回してしまうと、あとで土を入れ替えるのがとても割高になってしまいます。予算を気にして、そのことに目を瞑ってしまうと、植木は、年々弱ってしまいます。だから、外構も植栽も一括して施工して、ブロックを積む前に、土を入れ替えます。

例えば、コレ。
三和土
駐車場から玄関までのアプローチが、コンクリートでは味気ないと思います。そんなに固めなくてもいいはずだし、足裏って、地面の固さに結構敏感です。で、三和土(たたき)。土とコンクリートの中間の固さで、寝転んでも痛くありません。

続きは、また今度。


久しぶりに日暮れ前に帰宅したら、猫の額ほどの未完成の庭で、子供たちが遊んでいました。
てんでバラバラ
石に登っているヤツや、歌っているヤツ。踊っているヤツ。みんな、やっていることがバラバラだけど、なんとなく楽しそう。鳥の声がして、夕空に飛行機雲が筋を描いて。。。今日も、ビールがうまい。

施工写真を撮ると、いつもがっかりします。もっと、いい雰囲気なのに、と。

5年前の古いコンパクトデジカメのせいか。でも、一眼レフには手が届かないので、ジャパネットたかたで、マニュアル撮影が出来るデジカメを購入しました。
雨の我が庭

取説を眺めても、よくわからないので、雨の降りしきる我が家の庭を、部屋の中から試し撮り。
なんか、あまり変わらないような。。。

もう、五月。

| | トラックバック(0)

大雨で、すっかりペースの崩れてしまった4月。連休前に張るはずだった次の仕事の芝を、蒸れないように我が家の庭に敷き並べていたら、丸2年手付かずの庭も、結構いい感じでした。
我が家の庭
本当はもっといい感じだけど、いずれ完成したら、ちゃんとしたカメラで撮り直すことにします。

で、雨で長引いてしまった現場も、ようやく完了。なんとか、連休前に終わって、樹木の芽吹きにも間に合って、芝も蒸れる前に張り終わって、ギリギリ。
たたきの仕上げ
若い衆が、たたき風土舗装の仕上げをしています。

このアーカイブについて

このページには、2008年5月以降に書かれたブログ記事のうち我が家の庭で'08カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは我が家の庭で'08: 2008年3月です。

次のアーカイブは我が家の庭で'08: 2008年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31